No.59 INDEX

TR-MAG No.59

TR-MAG.

2020 SPRING

NO.59

Information&News

自主経営事業
(駐車場事業)

公社駐車場がオープン!

初台北 オートバイ駐車場の看板と精算機の写真 初台北 オートバイ駐車場風景写真

初台北 オートバイ駐車場

開場:令和2年2月7日(金)

所在地:新宿区西新宿3-19番地先
駐車台数:オートバイ 24台

■料金
全日24時間営業
0時~24時 120分 100円
入庫から24時間まで最大500円

●お問い合わせ先
(公財)東京都道路整備保全公社
東部営業所 03-5638-3760
最新情報はこちら

公益目的事業①
(道路アセットマネジメント支援事業)

道路メンテナンス講習会 座学風景 道路メンテナンス講習会 実技風景

道路メンテナンス講習会

東京ブリッジサポーター講習会 野外講習風景 東京ブリッジサポーター講習会 座学風景

東京ブリッジサポーター講習会(都民協働型道路管理)

道路メンテナンス講習会、東京ブリッジサポーター講習会(都民協働型道路管理)を開催しました

道路メンテナンス講習会
維持管理業務を担当する都内区市町村職員を対象に、道路管理を適正かつ合理的に行うことができる人材育成を目的とした講習会です。橋梁の点検や診断、補修方法などの知識を習得するための講義を行い、さらに丸八橋において、点検を体験する実地トレーニングを実施しました。当日は、20名の区市町村職員にご参加いただき好評でした。

東京ブリッジサポーター講習会(都民協働型道路管理)
一般都民を対象に、道路の法令や構造等の基礎をわかりやすく解説し、道路の維持管理についての知識を身に付けてもらうことを目的とした講習会です。講習会終了時には、「ブリッジサポーター」としての認定試験を行い、試験に合格した方をサポーターとして認定いたしました。サポーターに認定された方は、日常生活の中で道路施設の異常を発見した際、スマートフォン等を使用して公社に連絡していただき、公社ではこれを所管する道路管理者に報告いたします。被害を未然に防止し、道路施設の安全・安心な管理に少しでも役立てようとしております。今回の講習会では、新たに30名の方を認定しました。

みちに関する
「安全安心豆知識 22」

自転車利用者の対人賠償保険等への加入が義務化のイラスト

東京都で、自転車利用者の対人賠償保険等への加入が義務化!

東京都で条例が改正され、令和2年4月1日から自転車利用中の事故により、他人に怪我をさせてしまった場合等の損害を賠償できる保険等への加入が義務となりました。自転車の交通事故で、9,521万円(神戸地裁判決)等といった高額な賠償責任が下された事例もあり、事故で高額賠償責任を負った場合に保険未加入だと、人生に大きな負担となりかねません。自分のため、家族のため、事故の相手のため、必ず保険に加入してください!

BACK NUMBER

TR-MAG No.59

NO.59

TR-MAG No.58

NO.58

TR-MAG No.57

NO.57

TR-MAG No.56

NO.56

ページトップへ戻る